自由度, Degree of freedom

2018/07/11 Last update

 

このページは 自由度 @本家UBサイト に恒久的に移転しました。このページもネット上に残っていますが、最新の情報はリンク先を参照して下さい。

 


  1. 概要: 自由度とは

t 検定を理解するために

以下の順に読んで下さい。

  1. 仮説検定
  2. z 検定
  3. t 検定の原理 - 母平均の検定
  4. 対応のある t 検定
  5. t 検定メインページ
  6. Welch の t 検定: 分散が等しいと言えない場合
  7. Mann-Whitney の U 検定
  8. t 分布 t-distribution
  9. 実践: Excel での t 検定平均値と分散を用いた t 検定

 

関連項目


概要: 自由度とは

統計学では,自由度 degree of freedom は難しい概念である。

 

 

パラメーターを一つ決めると,自由度は 1 減る

まずは,数字を箱にあてはめていくシリウス先生の例を考えてみる。3 つのマス目に,合計が 10 になるように数字を書き込んでいくと,2 つ書いた時点で残りの数字が一意的に決まる。これは,最初にもっていた自由度が 2 であった ことを意味する。

 


3 1 ここには 6 しか入れることができない

コメント: 0

References

  1. シリウス先生の心理統計学. 自由度のページ。Web.