ケタミン Ketamine

2018/03/02 Last update

 

このページは 肥満 @本家UBサイト に恒久的に移転しました。このページもネット上に残っていますが、最新の情報はリンク先を参照して下さい。

 


  1. 概要: ケタミンとは

関連項目


概要: ケタミンとは

NMDA受容体 のアンタゴニスト。モノアミン輸送体も阻害するため,交感神経刺激,血圧上昇などの作用も示す。呼吸が止まりにくく,かつ筋肉注射が可能であるため,静脈注射がやりにくい動物用の麻酔薬として重宝されている。一般的な麻酔銃に使われる薬品でもある。

 
> GABA受容体,電位依存性ナトリウムチャネル VGSC にも結合する(2)。
: L型カルシウムチャネルへの親和性が低いのが特徴で,麻酔に使ったとき心臓への負荷が少ない。
 
> Ketamine よりも,MK-801 の方が NMDAR への選択性が高い(1)。
: いずれも統合失調症 schizophrenia に似た認知障害を引き起こす。

ケタミンの構造 (3)


References

  1. Brown et al. 2013a. Preclinical evaluation of non-imidazole histamine H3 receptor antagonists in comparison to atypical antipsychotics for the treatment of cognitive deficits associated with schizophrenia. Int J Neuropsychopharmacol 16, 889-904.
  2. Lingamaneni and Hemmings 2003a. Differential interaction of anaesthetics and antiepileptic drugs with neuronal Na+ channels, Ca2+ channels, and GABAA receptors. Br J Anaesth 90, 199-211.

  3. By Mrgreen71 - 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, Link