T 迷路試験, T-maze

9-11-2014 updated

  1. 概要
  2. 方法
  3. 実施例

方法


  • T 迷路のアームの一つにマウスまたはラットを置くと,通常のラットは新しいアームを探検しようとする。この行動は,餌などの特定の要因 motivation がなくても行われる自発的 spontaneous な行動である。
  • 2 回目以降のテストでは,もし左のアームが探索済みであったら,今度は右のアームに行こうとする。これを exploratory behavior という。

References

  1. Gerlai 2001a (Review). Behavioral tests of hippocampal funciton: simple paradigms comprex problems. Behav Brain Res 125, 269-277.