イソフルラン, isoflurane

3-7-2015 updated

関連項目

その他の麻酔薬


概要: イソフルランとは

Isoflurane 麻酔中は,BOLD signal low-frequency fluctuation が低下する(4I)。

対象生物 投与量および方法 備考 文献
Sprague-Dowley rat 100%酸素中,4% isofluraneで深い麻酔 麻酔後に,脳の血管を咬合して脳虚血の実験を行っている。 1
Long-Evans rat 1.5% isoflurane 麻酔をかけると,infralimbic cortex と 他の領域の functional connectivity が低下するが,somatosensory と他領域のそれはあまり低下しないことなどを示している。 3
Surf1-knockout mouse 1.2% isoflurane PET および fMRI を行っている。グルコース代謝量を測定しているが,isoflurane が代謝に影響することに言及している。 2
コメント: 0

References

  1. Martin et al. 2013a. In vivo imaging of dopaminergic neurotransmission after transient focal ischemia in rats. J Cereb Blood Flow Metab 33, 244-252.
  2. Lin et al. 2013a. Decreased in vitro mitochondrial function is associated with enhanced brain metabolism, blood flow, and memory in Surf1-deficient mice. J Cereb Blood Flow Metab 33, 1605-1611.
  3. Liang et al. 2015a. Dynamic resting state functional connectivity in awake and anesthetized rodents. Neuroimage 104, 89-99.
  4. Pawela et al. 2009a. A protocol for use of medetomidine anesthesia in rats for extended studies using task-induced BOLD contrast and resting-state functional connectivity. NeuroImage 46, 1137-1147.