VMH(Ventromedial hypothalamus, 腹内側核)

1-18-2014 updated

概要

General


Ventromedial nucleus (VMN) は,食欲制御 appetite regulation,興奮,熱産生,性行動などに関係する神経核で,視床下部 hypothalamus に存在する。いわゆる満腹中枢で,この部位が活性化すると食欲が抑制されるとされてきたが,近年では食欲制御はそのように単純なメカニズムではないことが明らかになってきている。

 

Ventromedial hypothalamus (VMH) と呼ばれることもあり,このページでは主にこちらを使用する。日本語ではふくないそくかくと読む。anterior (VMHa), dorsomedial (VMHdm), ventrolateral (VMHvl), central (VMHc) にさらに細分化される。

食事の影響

Researcher


> ヒトで,75 g のグルコース嚥下後に VMH の不活性化が起こるという fMRI study がある(1)。

: 肥満のヒトは,その反応が遅くかつ弱い。摂食量が多い一因かもしれない。

> 同様に75 g のグルコースを12時間飢餓条件においたヒトに嚥下させた研究例がある(1)。

: 視床下部の fMRI シグナルの低下は,1-2分後および7-12分後に起こる。

References

  1. Gibson et al. 2010a (Review). Neuroimaging, gut peptides and obesity: novel studies of the neurobiology of appetite. J Neuroendocrinol 22, 833-845.