統合失調症と脳のグルコース代謝

7-4-2015 updated


論文の一覧

Meta-analysis

> 25 の論文をまとめたメタ解析。Dopamine receptor block が効かない患者と clozapine の作用に興味がある論文(4)。

: 20-35% の患者は,antipsychotic treatment (dopamine block) が効かない Treatment-Resistant SZ。

: はっきりと共通した特徴は見当たらないが,TRS は PFC hypometabolism (FDG-PET) の傾向。

: それに対して,basal ganglia は hypermetabolism である。


個々の論文

> FDG-PET でヒトの代謝を比較した論文がある。対照群,長期の患者,短期の患者で比較している(1R)。

: 対照群 > 患者: visual cortex, insula

: 患者 > 対照群: motor area, bilateral inferior temporal area, cerebellum.

: 長期患者 > 短期患者: motor, inferior temporal area, pallidum/putamen, cerebellum.

: 短期患者 > 長期患者: insula, bilateral dorsolateral PFC, anterior cingulate.

: 患者は haloperidol を使用。motor, cerebellum の高代謝はこの薬のせいだろうと考察している。

: 一方,visual cortex の代謝低下は,薬でなく統合失調症に由来すると考えている。


> Risperidone が代謝に及ぼす作用を長期で調べた longitudinal study (2).

: Haloperidol treatment とは異なっていた。

: Risperidone では,visual, right insula でわずかに代謝が上がっただけだった。

: Haloperidol では,motor cortex, cerebellum の代謝が上がった。


> PANSS スコアで 16 名の患者を 2 つのグループに分けて測定。Hypermetabolism のみが検出された(3)。

: Basal ganglia, a part of the caudate, sub-thalamic nuclei, hippocampus などで代謝が高かった。

: PANSS スコアの低いグループでは,さらに PFC, OFC で代謝が高かった。


> FDG-PET, negative symptom と frontal area の代謝が逆相関(5)。

コメント: 0

References

  1. Desco et al. 2003a. Cerebral metabolic patterns in chronic and recent-onset schizophrenia. Phyciatry Res 122, 125-135.
  2. Molina et al. 2003a. Cerebral metabolism and risperidone treatment in schizophrenia. Schizophr Res 60, 1-7.
  3. Ben-Shachar et al. 2007a. Cerebral glucose utilization and platelet mitochondrial complex I activity in schizophrenia: A FDG-PET study. Prog Neuropsychopharmacol Biol Psychiatry, 31, 807-813.
  4. Nakajima et al. 2015a (Review). Neuroimaging findings in treatment-resistant schizophrenia: A systematic review. Lack of neuroimaging correlated of treatment-resistant schizophrenia. Schizophr Res 164, 164-175.
  5. Wolkin et al. 1992a. Negative symptoms and hypofrontality in chronic schizophrenia. Arch Gen Psychiatry 49, 959-965.