統合失調症でみられる脳の血流の変化

7-4-2015 updated


概要: とくに prefrontal area の変化

統合失調症では,前頭葉 prefrontal cortex(PFC: human, rat)で脳の血流 cerebral blood flow(CBF)が低下する現象がよくみられる。 最初の報告は Invar and Franzen (1974) で(1),この現象を表す言葉として hypofrontality という言葉が使われた。

 

現在では,hypofrontality は血流のみでなく,グルコース代謝の低下など,PFC 領域の全体的な機能低下を示す概念として認識されている。 詳細は hypofrontality のページ でまとめる。


PFC 領域の血流については,低下する/しないという両方の報告がある。麻酔をしない状態では実験中にもいろいろと考えているため,その状況によって血流が変化する。これが,実験結果の不一致を生み出す一因と考えられている(3I)。

 

血流が低下しているという報告(hypofrontality あり)

> 17 人の病状初期の患者(薬の投与なし)で,PFC の血流を PET により調べた論文(2R)。

: Broadmann area 8, 6, 46 で血流の低下がみられた。

: Area 46 は working memomry task,8 は front eye field, 6はmotor area。

: Occipital/parietal association cortices では血流が増大していた。

: 1997 年の論文で,PFC全体を比較するよりも,細かく分ける方がよいと主張。今考えれば当然か。

: 個々の領域の up/down よりも,全体の imbalance の変化が重要という観点で議論している。

 

> 近赤外スペクトルで,ヘモグロビン量から血流の変化を比較した論文(3R)。

: N=14, NIRS (near-infrared spectroscopy), resting/activation hypofrontality. Using drugs.

: Total Hb 量が患者で低く,resting hypofrontality を示している。

: 刺激に伴う酸化 Hb 量の増加具合も患者で低く,これが activation hypofrontality を示している。

 

> PFC の血流が低下し,視床 thalamus, 小脳 cerebellum で血流が増大する(4R)。

: PET での測定。統合失調症初期の患者(5D)でも,約 10 年症状がある患者でも同じ傾向。

 

 

血流が低下していないという報告(hypofrontality なし)

> 統合失調症患者の兄弟で,continuous performance test (CPT) と fMRI を行った研究がある(4R)。

: 注意力などをテストする CPT では差がなかったが,BOLD には差がみられた。

: 両方の区で,認識や行動に関する領域で BOLD シグナルが増大した。

: 最も大きな違いは left insula でみられ,間違った答えをしたときに患者の兄弟で活性化が顕著。

コメント: 0

References

  1. Invar and Franzen 1974a. Abnormalities of cerebral blood flow distribution in patients with chronic chizophrenia. Acta Phychiatr Scand 50, 425-462.
  2. Andreasen et al. 1997a. Hypofrontality in schizophrenia: distributed dysfunctional circuits in neuroleptic-naive patients. Lancet 349, 1730-1734.
  3. Hoshi et al. 2006a. Resting hypofrontality in schizophrenia: A study using near-infrared time-resolved spectroscopy. Schizophr Res 84, 411-420.
  4. Kim et al. 2000a. Regional neural dysfunctions in chronic schizophrenia studied with pesitron emission tomography. Am J Psychiatry 157, 542-548.