幻聴 Auditory verbal hallucination

5-28-2014 updated


概要: 幻覚 hallucination


幻覚 hallucination は「実際の刺激がない状態で,あるように知覚すること」を意味する。幻視 visual hallucination と幻聴 auditory verbal hallucination が一般的である。

 

  • Hallucinations can be defined as perceptions in the absence of external stimuli (2I).
  • Hallucinations can be defined as perceptions without corresponding sources in the external world (3I).

 

> Hallucination に関する脳科学研究には,大きく分けて state と trait の2通りの比較方法がある(1I)。

: State は,患者が hallucination を見て/聞いているときといないときの比較。

: Trait は,hallucination を見たことがある/見やすい患者と,そうでない患者の比較。

統合失調症と幻聴


> 統合失調症 schizophrenia 患者の75%は幻聴を経験,幻視も約30%の人が経験している(1I)。

: 幻聴の方が研究が進んでいる。

: 幻聴 60-80%, 幻視 24-72% という数字もある(2I)。

 

幻聴と脳機能の異常


幻聴は,聴覚に関係する領域だけではなく,全体のネットワークの異常が原因であると考えられている。また,人によって原因が異なる可能性もあり,一概に関係する領域を特定することはできないが,以下の3つの経路の関与が指摘されている(3I)。

 

  1. Auditory regions が音を間違って知覚してしまう。
  2. 自分の考えていることが,外からの声として知覚されてしまう。
  3. Episodic verbal memory の異常。

 

> 1, 2 の仮説を支持するヒト PET, fMRI studies のメタアナリシスがある(3R)。

: fronto-temporal, medial temporal 領域が活性化していることが示されている。

References

  1. Ford et al. 2014a. Visual hallucinations are associated with hyperconnectivity between the amygdala and visual cortex in people with a diagnosis of schizophrenia. Schizophrenia Bull, in press.
  2. Amad et al. 2014a. The multimodal connectivity of the hippocampal complex in auditory and visual hallucinations. Mol Psychiatry 19, 184-191.
  3. Jardri et al. 2011a. Cortical activations during auditory verbal hallucinations in schizophrenia: a coordinate-based meta-analysis. Am J Phychiatory 168, 1.