J-カップリング,J-結合,J-coupling

2018/11/10 Last update

 

このページは J-カップリング @本家UBサイト に恒久的に移転しました。このページもネット上に残っていますが、最新の情報はリンク先を参照して下さい。

 


  1. 概要: J-カップリングとは

関連項目


概要: J-カップリングとは

磁場の中にある 2 つの核スピン間の相互作用で,結合性電子の影響によるものを J-coupling という。プロトンNMR では,以下の関係にある水素原子のシグナルの分裂として観察される。

 

1. ビシナル vicinal

 

隣り合う炭素に結合しているプロトン。vicinal は「近所の,近接の」という意味である。-CH-CH-

 

2. ジェミナル geminal

 

同じ炭素に結合しているプロトン。一つの原子に同種原子が2つ結合した状態を geminal という。-CH2-

 

右図は酢酸エチルの H-NMR スペクトルである(2)。

 

プロトンに由来するピークが3つあり,右と左の2つが J-coupling によってそれぞれ4本と3本に分裂している。

 

構造式

 

H3C-COO-CH2CH3

 

においてこれらの帰属を行ってみる。


H-NMR では,分裂で生じるピークの数はビシナル水素の数 + 1 になるという規則がある(n + 1 ルール)。

 

  1. 一番左のメチル基は,ビシナル水素がないのでピークは1本。よって中央のピーク。
  2. 中央の CH2 のビシナル水素数は,その隣のCH3から計算するので 3 + 1 = 4 である。したがって左のピークが相当する。
  3. 同様に,右のCH3のビシナル水素数は3であるため,これが右のピークになる。

また,J-coupling しているプロトン同士では,その分裂幅(ピーク間の距離,単位はHz)が同じになる(1)。 この分裂幅のことをJ-coupling 値という。

コメント: 0

References

  1. 田中 2009a. 核磁気共鳴(NMR)スペクトル講義資料. http://www.pharm.tohoku.ac.jp/%7Ehenkan/lab/tanaka/lecture/NMRlecture.pdf
  2. http://sdbs.db.aist.go.jp (National Institute of Advanced Industrial Science and Technology, 2-20-2014).