リポタンパク質 lipoproteins

10-28-2017 Last update

 

このページは リポタンパク質 @本家UBサイト に恒久的に移転しました。このページもネット上に残っていますが、最新の情報はリンク先を参照して下さい。

 


  1. 概要: リポタンパク質とは
    1. 哺乳類
    2. 魚類
  2. リポタンパク質の分離法
    1. 超遠心
    2. 沈殿
    3. HPLC(ゲルろ過)

概要: リポタンパク質とは

リポタンパク質 lipoprotein とは脂質 lipid とタンパク質 protein の複合体で,一般には血液を介して脂質の輸送を行うタンパク質をいう。

 


動脈硬化のリスク因子として有名な 悪玉コレステロール は,LDL というリポタンパク質に含まれるコレステロール cholesterol のことである。これについては LDL-cholesterol のページでまとめることにする。

英語版 Wikipedia より。


哺乳類 Mammals

哺乳類のリポタンパク質は,密度の低い方から

 

  • キロミクロン chylomicron (CM)
  • 超低比重リポタンパク質 very low density lipoprotein (VLDL)
  • 中間比重リポタンパク質 intermediate-density lipoprotein (IDL)
  • 低比重リポタンパク質 low densigy lipoprotein (LDL)
  • 高比重リポタンパク質 high density lipoprotein (HDL)

 

に分けられている。それぞれの特徴は以下の表の通りである(1)。

 

種類 密度 (g/ml) 直径 (nm) Apolipoprotein 機能 組成
TG CE C PL P
CM < 0.95 75-1200 B48, C, E Dietary fat transport 86 3 1 8 2
VLDL 0.95-1.006 30-80 B100, C, E Endogenous fat transport 52 14 7 18 8
IDL 1.006-1.019 15-35 B100, E LDL precursor 38 30 8 23 11
LDL 1.019-1.063 18-25 B100 Cholesterol transport 10 38 8 22 21
HDL 1.063-1.21 7.5-20 A Reverse cholesterol transport 5 14 3 19 33

文献 1 から転載。HDL の組成には幅があり,ここでは最も低い値を載せている。TG, トリアシルグリセロール; CE, コレステリルエステル; C, 遊離コレステロール; PL, リン脂質; P, タンパク質である。

 

TG や CE は比重が 1.0 より小さい(水よりも軽い)。そのため,これらを多く含んでいるリポタンパク質ほど,全体の比重も小さいことになる。

 

 

リポタンパク質の分離法

超遠心

超遠心 ultracentrifuge は,伝統的なリポタンパク質の分離法である。上の表に示された比重に従って血清成分を分離していくために,比重液の重層 -> 超遠心 -> 次の比重液の重層 -> 超遠心・・・ を繰り返していく。


日立工機のサイト(4)にとてもわかりやすい説明があったので,図を 1 枚だけ転載させて頂く。詳細は 4 のサイトを参照のこと。


  • ここでは,まず VLDL(< 1.006 g/ml; CM も含まれている)を単離するため,1.006 g/ml に比重を合わせた比重液 A を血清に重層し,超遠心にかける。
  • 写真では,見やすいように脂質部分を染色している。VLDL (+ CM) の画分が上にきて,中央に比重液,下に重い成分がきているのがわかる。この分離パターンが実際に実験をしていない人には想像しにくいと思ったので。写真を転載させて頂いた。
  • VLDL 画分を別の容器にとったあとに,1.063 g/ml の比重液がチューブ内にある状態で,さらに超遠心をする。
  • このとき,1.063 g/ml よりも重い比重液 B を加え,比重液 A と混ざったあとに,最終的に密度が 1.063 g/ml になっていなければならないので注意すること。


大量の血清,超遠心装置,時間,技術が必要で,臨床的な使用は難しい。また,リポタンパク質の密度は生物によって違っているので,単純にこの密度で分離してしまうことの問題点も指摘されている。



コメント: 0

References

  1. Berg ed. 2006a (Book). Biochemistry, chapter 16. W.H. Freeman and Company, NY. 

  2. Babin & Vernier 1989a (Review). Plasma lipoprotein in fish. J Lipid Res 30, 467-489.
  3. 岡崎 2010a (Review). LDL コレステロールとは? その測定法の問題点と解決策は? オレオサイエンス 10, 471-475.
  4. 小型超遠心機による血清リポタンパク質の分離. himac application No. 81. Web.