カロリー制限と断続給餌

4-13-2014 updated

給餌方法の違いにより,DR は大きく以下の2つに分けることができる。これらは異なる応答を引き起こしていると考えられている。

 

Intermittent fasting (IF)

 

餌の回数を減らす。

 

Chronic calorie restriction (CCR)

 

Limited daily feeding (LDF) と呼ばれることもある(1)。

 

> C57BL/6 miceでは,1日おきに給餌するIFと,毎日のカロリーを 60% にする LDF のどちらも寿命延長(1I)。


> IF と LDF の違い,IF の pair fed 実験の結果から,大事なのは総カロリー量だけではないと主張(1R)。 

: どちらでもインスリン感受性が増大し,神経が保護されることを示唆する結果が得られたが程度が違った。

: LDF. カロリーを40%減らすと体重は49%低下する。つまり燃費も悪くなる。

: IF. 餌の総摂取量は変わらなかった。餌がある日は2倍ぐらい食べているということ。

: IFでIGF-Iとβ-hydroxybutylateが増えるが,LDFでは減るのが大きな違いだった。

コメント: 0

References

  1. Anson 2003a. Intermittent fasting dissociates beneficial effects of dietay restriction on glucose metabolism and neuronal resistance to injury from calorie intake. Proc Natl Acad Sci USA 100, 6216-6220.