試薬 reagents の目次(旧)

 

試薬の目次はこのページに移しました。サイト内検索は生きています。合わせてご利用ください。

 

このページの目次

  1. 実験用試薬 experimental
    1. 一般試薬
    2. 酵素の阻害剤
    3. チャネルなど膜タンパク質に結合するもの
    4. その他
  2. 麻酔薬 anesthesia
  3. 向精神薬 mind drugs
  4. 農薬
  5. その他未整理


実験用 Experimental

独自のページを作るほどではないが,少しメモ的な説明を書いた試薬は 実験用試薬 のページに載せてあります。このページのリストとの整合性はとっていませんので,どちらにも漏れがあります。サイドバーのサイト内検索をご利用下さい。 

一般試薬


  • Allyl alcohol, アリルアルコール
  • Ammonia, アンモニア
  • Benzoic acid, 安息香酸
  • CDCl3, 重水素化クロロホルム
  • CTC, 5-cyano-2,3-ditolyl tetrazolium chloride
  • DiBAC4(3), bis-(1,3-dibutylbarbituric acid)
  • Dimethoate, ジメトエート
  • Dimethylformamide, ジメチルホルムアミド
  • Formamide, ホルムアミド
  • Formic acid, ギ酸
  • Glycerol, グリセロール
  • Gluteraldehyde, グルタルアルデヒド
  • MAM, methylazoxymethanol
  • PFA, paraformaldehyde
  • Propidium iodide, プロピジウムイオダイド, PI
  • SYTO9
  • Tetramethylsilane, TMS, テトラメチルシラン
  • トリメチルシリルプロパン酸, trimethylsilyl propanoic acid, TSP



酵素の阻害剤


  • Bromophenacyl bromide (phospholipase A2 inhibitor)
  • FDU (5-fluorodeoxyuridine)(Thymidylate synthaseの阻害剤。DNA合成を阻害する作用)
  • インドメタシン, indomethacin(シクロオキシゲナーゼ阻害剤)
  • オキサメート, oxamate, LDH inhibitor (Ling 2012)
  • α-cyano-4-hydroxycinnamate (CINN), MCT inhibitor (Ling 2012)
  • Rp-adenosine-3,5-cyclic phosphorothioate triethylamine (Rp-cAMPS), PKA inhibitor (Hosoi 2005a)

チャネルなどの膜タンパク質に結合するもの


神経 neuron のチャネルに作用して,麻酔薬や向精神薬として働くものはこのページの下の方で別にまとめてあります。

 

  • アシフラン, acifran (HCA2, HCA3 agonist. Cai 2008)
  • 3,5-DHBA (3,5-dihydroxybenzoic acid) HCA1 agonist
  • FDU (5-fluorodeoxyuridine)(Thymidylate synthaseの阻害剤。DNA合成を阻害する作用)
  • インドメタシン, indomethacin(シクロオキシゲナーゼ阻害剤)
  • オキサメート, oxamate, LDH inhibitor (Ling 2012)
  • α-cyano-4-hydroxycinnamate (CINN), MCT inhibitor (Ling 2012)

その他


  • db-cAMP, 膜を通過する cAMP analog. PKA の活性化剤として使われた(Hosoi 2001a)
  • Echinomycin, HIF-1α の阻害剤。

麻酔薬 Anesthasia


  • アルファキサロン Alphaxalone
  • α-クロラロース α-chloralose
  • 抱水クロラロール Chlorarol hydrate CCl3CH(OH)2
  • ジエチルエーテル Diethyl ether
  • デクスドミトール(デクスメデトミジン) Dexdomitor (dexmedetomidine)
  • ハロタン Halothane
  • イソフルラン Isoflurane
  • ケタミン Ketamine
  • 笑気ガス Laughter gas
  • リドカイン Lidocaine
  • メデトミジン Medetomidine (ドミトール Domitor)
  • ウアバイン Ouabain
  • ペントバルビタール Pentobarbital
  • ピクロトキシン Picrotoxin
  • プロポフォール Propofol
  • ウレタン Urethane

向精神薬 mind drugs

統合失調症 schizophrenia の治療薬は,統合失調症の診断と治療 のページにもあります。

  1. Clozapine, クロザピン
  2. Haloperidol, ハロペリドール
  3. Ketamine, ケタミン
  4. Olanzapine, オランザピン
  5. Physostigmine, フィソスティグミン
  • L-741,626 (selective D2R blocker)
  • クインピロール Quinpirole(D2R agonist, Perez 2012a)。投与でDAニューロンを抑制。
  • スルピリド Sulpiride(D2B blocker)
  • GR103691 (selective D3R blocker)
  • Sonepiprazole (selective D4R blocker)
  • MK-801 (NMDA receptor antagonist, Le Pen 2011a)
  • Amphetamine (覚醒剤の一種,ナルコレプシーや肥満の治療にも。シナプス間隙へのドーパミン,ノルアドレナリンの放出を増やす)
  • PCP (NMDA receptor antagonist, Le Pen 2011a)
  • ABT-239 (histamine H3 receprot antagonist, Brown 2013a)
  • A-431404 (histamine H3 receprot antagonist, Brown 2013a)
  • Scopolamine (acetylcholine receptor antagonist, Brown 2013a)
  • Pyrilamine (acetylcholine receptor antagonist, Brown 2013a)

電位依存性ナトリウムチャネルのブロッカー


Also see voltage-gated sodium channel (VGSC) and VGSC blocker.

  • A-803467
  • Ambroxol, アンブロキソール
  • Benzazepinone, ベンザゼピノ
  • Carbamazepine, カルバマゼピン
  • Cibenzoline
  • Cocaine, コカイン
  • Lidocaine (lignocaine), リドカイン
  • Lamotrigine, ラモトリギン
  • Procaine, プロカイン
  • Ropivacaine(motorよりも sensoryに選択性が高い,Clare 2000aR)
  • Propafenone
  • Moracizine
  • Pilsicainide
  • Pirmenol
  • Phenytoin(inactive state VGSCに結合。長期脱分極または発火が繰り返されているときに阻害が起こり,通常の神経活動への影響が少ない安全なブロッカーと言える。 けいれん,てんかんの治療薬。Clare 2000aR)
  • GW356194, lamotrigine analog.
  • 4030W92, GW286103
  • Tocainide
  • Mexiletine
  • RS100642, RS-132943
  • Rufinamide
  • GW273293(ヒトtype II VGSCに対してlamotrigineの10倍有効,Clare 2000aR)
  • Co-102862
  • NW-1015
  • RWJ-37947
  • Sipatrigine, 202W92, BIIR-561, BIII-890, NS-7. Stroke treatment.
  • Tetrodotoxin (pufferfish toxin)
  • Batrachotoxin (poison dart frog toxin)
  • Etidocaine (Clare, 2000a)
  • Flecainide (不整脈の薬。Clare 2000a)
  • Quinidine (不整脈の薬。Clare 2000a) 

電位依存性カルシウムチャネルのブロッカー


電位依存性カルシウムチャネル voltage-dependent calcium channel (VDCC) とそのブロッカー VDCC blocker のページも参考にして下さい。

  • Ziconotide (ωCMVIIA, CaV2.2 blocker. Elmslie 2004aR)
  • AM336 (ωCCVID, ラットでpreganglionic synaptic transmissionを特異的に阻害, Elmslie 2004aR)
  • Gabapentin (Calcium channel α2δ subunit に結合. Elmsite 2004aR)
  • PN200-110 (isradipine); isopropyl 4-(2,1,3-benzoxadiazol-4-yl)-1,4-dihydro-
    5-methoxycarboxyl-2,6-dimethyl-3-pyridine carboxylate. L-type calcium channel blocker, Kd = 70 nM (Lingamaneni 2003a).
  • Mibefradil; 一度薬として承認されたが,K channel と相互作用するなど副作用が強く,のちに取り消された。血液脳関門を通過しない。(Elmslie 2004aR)
  • ω-conotoxin GVIA (ω-CGVIA)

GABA receptor に作用するもの


ベンゾジアゼピン benzodiazepine (BZD) 系


縮合したベンゼン環とジアゼピン環が中心となる構造をもつ向精神薬である。GABAA receptor を活性化し,沈静,催眠,抗不安,筋弛緩などの作用を示す。


  • Diazepam ジアゼパム: Zero maze test validation, Shepherd 1994a.
  • Midazolam ミダゾラム: 


その他未整理

  • Muscimol; ベニデングダケの有毒成分。硬膜外に投与したときに,アセチルコリンに誘導される脳波の変動を抑制する作用が lidocaine, midazolam, pentobarbital, GABA よりも強かった。Baptiste 2010a.
  • TBPS (t-butyl bicyclophosphorothionate); GABAA receptor blocker, Kd=25 nM (Lingamaneni 2003a).
  • Chlordiazepoxide クロルジアゼポキシド; 抗不安薬。zero maze test validation で使用。Shepherd 1994a.

セロトニン受容体に作用するもの


  • mCPP, m-chlorophenylpiperazine; 5-HT2c receptor agonist. 不安惹起薬。zero maze test validation で使用。Sheperd 1994a.
  • 8-OH-DPAT; 5-HT7 receptor agonist. 不安惹起薬。zero maze test validation で使用。Sheperd 1994a.
  • Ondansetron オンダンセトロン; 5-HT3 receptor antagonist. 不安惹起薬。zero maze test validation で使用。Sheperd 1994a.

農薬

以下はどれもよく使われる殺生物剤 biocide で,活性酸素 ROS の発生を促すことがわかっている。

  • Chlorpyrifos
  • Dimethoate
  • Endosulfan
  • Lindane
  • Alachlor
  • Molinate

 

その他農薬

  • Fenvalerate フェンバレレート; 殺虫剤の一種で,長期曝露後には脳でコレステロール量が増えるとともに,GPT, GOTの活性が種々の組織で上がる。体内で 2 種の物質に分解される(Misra, 1997a)。

 

その他未整理

> CNQX (6-cyano-7-nitroquinoxaline-2,3-dione; Glu receptor antagonis. Kasischeke 2004a).

CNQXは postsynaptic kainate/AMPA receptorを阻害。樹状突起に特異的なのか?

 

  • Baicalin (Zhang 2005a). 漢方薬の成分。脳で虚血のダメージを和らげるなどの作用を示す。
  • Myrislignan (Wang 2012a). ナツメグに含まれる有効成分。抗癌作用あり。

 

  • グリフォセート Glyphosate
  • フィソスティグミン Physostigmine
  • Bromophenacyl bromide, phospholipase A2 inhibitor
  • Indomethacin, cyclooxygenase inhibitor