R: 作業ディレクトリと作業スペース

2018/09/03 Last update

 

このページは R の概要 @本家UBサイト に恒久的に移転しました。このページもネット上に残っていますが、最新の情報はリンク先を参照して下さい。

 


  1. 作業ディレクトリ Working directory
    • getwd()
    • setwd()
  2. 作業スペース Workspace

作業ディレクトリ Working directory

R には,現在ユーザーがいる場所である Working directory という概念がある。まず,自分がどこにいるかを以下のコマンドでチェックしてみる。

> getwd()

すると,例えば

 

[1] "/Users/tofu/Data/R"

 

のように表示され,ここが自分のいるフォルダ(ディレクトリ)であることがわかる。

Rを起動したときに自分がどの場所に行くのかは,環境設定の Working directory のところで設定することができる。

 

Working directory を変更したいときは,

 

> setwd()

 

で括弧内にファイルパスを入れればよい。Windows R 3.1.2 では,"" でパスを囲む,つまり以下のようにしないと変更ができなかった。C ドライブでなくても,問題なくワーキングディレクトリに設定できるようだ。


> setwd("F:/Dropbox/tofu/data/regression_analysis")

References

  1. sakurako_sの日記 http://d.hatena.ne.jp/sakurako_s/20101224/1293150672